参加するモノづくり 面倒くさい、美しさ

コイヤのオキテ

一、作り手と、使い手を結ぶこと。一、良いことを共有すること。一、地域のモノづくりを元気にすること。一、日本の美しい風景と、人のつながりを大切にすること。一、豊かな未来をいつも思うこと。
なぜコイヤ?

木でつながる

私たちは、地域の自然や風景を守り、
未来に伝えていくために地域の大切な資源を使って、
地域で作り、地域で使い、地域で育んでいく、
合理的で感じのいいモノを作ろうと思いました。
そのために、産地、作り手、使い手が
「木」で繋がることが大切だと思いました。

コイヤのいきごみ

そこにあるもので
生きていく

私たちの暮らしは、
技術のお陰で便利で豊かになってきました。
より便利なものが次々生み出され、
モノを消費する立場になりました。

そして、知らない間に
地域の技術や文化、風景が色褪せてしまいました。
もう一度そこにあるもので生きていく、
当たり前の感じのいい暮らし、
モノを通じて沢山のコトがつながっていく、
新しい創造を始めたいと思います。

コイヤのしくみ

緩やかにつながる

地域の、
豊かな素材、人、技術、くらしと
デザイン、流通、売るしくみがつながり、
森と地域と都市が全国に緩やかに
繋がるしくみを作りました。

四本柱

木だけに頼らない
いい素材や技術は共有する
地元の大工さんや家具屋さんがカスタマイズできる
使い手も参加する
味わいや手間を楽しむ

これであなたも
地域の暮らしを支える仲間です

デザイン 木だけに頼らない。使い手の参加。味わい・手間 楽しむ。地元でカスタマイズ。素材・技術の共有。地域の暮らしを支える仲間

そこにあるもので
生きていく

地域に足りないモノを差し出す関係づくり。

豊かな未来のために
繋がる

豊かな森、循環する社会を作るために
地域の木材、作り手、デザイン、売ること、
そして使い手がつながることが大切だと思いました。