大都市・東京の木材の玄関口「新木場」

JRほか3つの路線が乗り入れる「新木場駅」で、その名を聞いた方も多いかもしれません。
江戸時代より続く「木材の町・木場」の歴史を引き継いだ、全国の木材流通の中心地「新木場」には、日々、豊富な種類の材が届きます。

同様に、木に関わる人が集まりやすく、全国の木に関する情報も集まる場所。同時に、木に関する情報発信においても都心との近さを活かし、大きな役割を担っています。

 

革新の矜持

全国の人・情報が集まる東京は言わずと知れた流行の発信地。隣接する新木場では、情報や変化を肌で感じられるという大きな利点があります。

この利点を十分に受け止め、商品開発が活発なのも新木場の特徴。地区に密集する各工場では、それぞれ磨きをかけた得意な加工を武器に、新しく面白い革新を起こしてやろう!という気概を持ったメンバーがチャレンジングに活動中。

新木場発の、「新しい木」に、ご期待ください!

新木場の作り手

・細田木材工業株式会社
詳細を見る

[ ホームページ:https://www.woody-art-hosoda.co.jp/ ]