ニュース

2020.11.05

空目案件多発!?

こんにちは
コイヤNEWSアナウンサーの
コアナです 

さて 先頃オープンしました
<コイヤ>という ちょっと面倒なプロジェクトのサイトに対して
さっそくちょっと変わった反応が寄せられている という情報が入ってまいりました

解説委員の 来屋太郎さん
そのちょっと変わった反応とは どういうものだったのでしょうか?

来屋:はい
まずはこちらをご覧ください

これは<コイヤ>のサイトのトップページなのですが 
ちょっと変わった反応を呼びましたのは
画面中程 右手にあります
コイヤノココロ というタイトル部分です

コアナ:は〜

来屋:実はこのタイトルに対して

コイヤノココロ
コイヤコノヤロと読んでしまい
見る側にもすごい覚悟を求めるサイトだ〜と思った

さらには

コイヤノココロ
コイヤコノヤロと見えてしまい
一瞬カタマった

といった
同じような反応がいくつか寄せられたんです

コアナ:別の方から・・・まったく偶然に・・・

来屋:はい そうなんです
けっしてコイヤノヤラセではありません

コアナ:・・・・・

来屋:・・・・・ま いずれにしましても
こうした反応を<コイヤ>関係者はどう捉えているのか

このサイトのデザインを担当された
ロスアンゼルス在住のデザイナー岡野祥子さんに
感想のコメントをいただきました

岡野祥子さん:
もともと
<コイヤ>は
コイヤに共感してくれる人こそコイヤ!という思想で成り立っています
ですから
コイヤノココロコイヤコノヤロというのは
あながち間違っていないことだと思います
その意味では
コイヤノココロコイヤコノヤロと読んでしまう人は
無意識の内にすでにもう
コイヤにキテいる
コイヤにコイヤしてしまっている人とも
いえるのではないでしょうか

コアナ:う〜ん

来屋:さらに岡野さんは
こんなこともおっしゃっています

岡野祥子さん:
今回の案件は いわば氷山の一角
コイヤノココロがコイヤコノヤロに見えてしまった人は
潜在的にもっといると考えられます
すると きっと
コイヤの発起人である若杉浩一さんなどは
とっても喜んでいると思いますよぉ

コアナ:あ〜〜

来屋:ということで
コイヤの発起人である
武蔵野美術大学造形構想学部教授 若杉浩一さんの反応も
いただいておりますので
お伝えしておきたいと思います

若杉教授:
ふふふコイヤノココロ=コイヤコノヤロ 面白い!いただき!
使わせていただきまっすっ! はははははぁ!

コアナ:え〜っと ネタに するんですね・・・

来屋:はあ さらにですね
この案件について <コイヤ>に関わるどなたかが
これ記事になりますかね
ということをちらっとほのめかしたところ

若杉教授:それ !
ヤロウ!!コノヤロ!!

来屋:ということになった ということで
今回の<コイヤ>webサイトコイヤノココロ空目案件について
ニュースで取り上げることになった というワケです

コアナ:・・・・・
あ 来屋解説員 ありがとうございました

え〜〜〜っと これに懲りず
どうか皆さま <コイヤ>をよろしくお願いいたします
きっと次回のニュースも・・・どうなんでしょうか・・・

来屋:どうなんでしょうか・・・

Copyright © 2020 KOIYA. All rights reserved.